自宅で副業するならクラウドワークスが最もおすすめ!

 

自宅でパソコンを使って副業デビューしてみたいけど、何から始めていいのかわからない…

そんな副業初心者に、まずおすすめしたいのがクラウドワークスです。

 

(※  HP : https://crowdworks.jp/

 

クラウドワークスは国内最大級のクラウドソーシングサービスなので、使っている人がとにかく多く、毎日たくさんの案件が飛び交っています。

仕事の数が多ければ、自分に合った仕事もそれだけ『 探しやすい 』ということなので、まず初心者が始めてみるのに適しています。

 

また使用するメリットとして、公式のサポートがとにかく豊富です。

クラウドワークス自体が初心者へのサービスを意識しているため、仕事をする手順やライティングの方法など、様々なマニュアルが整っていてわかりやすいです。

 

また国内大手のクラウドソーシングサービスとしては『 ランサーズ 』も有名ですが、クラウドワークスの方が利用者が多いため、最初に使ってみるならクラウドワークスを選ぶのがおすすめです。

 

私も最初に登録したのがクラウドワークスでしたが、まずはタスク形式の仕事から始めるのが良いと思います。

 

タスク形式は報酬は安めですが、内容が「 アンケートの回答 」や「 簡単な調査 」といった気軽にやれるものが多いため、お試しでやってみるのに適しています。

慣れてきたらプロジェクト形式など、報酬が高めの案件にも手を広げていくのが良いでしょう。

 

便利なクラウドワークスですが、使用する上で注意しておかなければならないこともあります。

実際に仕事をしてから報酬が支払われるまでの期間が、クライアントによって差異があるところです。

遅い場合は仕事をしてから数週間かかる場合もあるので、その点は注意が必要です。

 

以上、クラウドワークスの簡単な紹介をしてみました。

これを機に、自宅で快適な副業ライフを始めてみてはいかがでしょうか。

 

【実体験記1】仕事は豊富にあるが低単価案件に注意

a.bさん 20代前半男性 (北海道在住)

 

私もクラウドワークスを先月から始めました。

丁度1ヶ月間が経過したところなのですが、タスク案件のみで約『 4万円 』ほど稼ぐことができました。

 

日中は本業をやっていて、夜の2時間ほどだけでこの金額を稼ぐことができたので非常に満足しています。

自分が始めたきっかけが副業を始めたいけど何から始めて良いか分からず、とりあえずハードルが低いと聞いたクラウドワークスから手をつけてみようというものでした。

 

噂通り仕事は選ばなければこなせそうな物はいくつもあり、「 時間をかければそれなりには稼げるな 」という印象です。

 

しかし注意しなければならない点がいくつかあります。

まずは単価がかなり安い案件が多いという事です。

 

時給換算して300円くらいにしかならなかった時期があったので慣れるまでは時給効率の悪さに悩まされると思います。

慣れてくると「 この仕事は何分でこなせるから時給はいくらになるな 」という事が短時間で判断できるようになります。

 

それを身につけてから安定して時給換算で500円以上は維持できるようになりました。

 

また、良い案件が出ているときは『 脇目も振らずにこなす 』事が大切です。

 

自分は何名かのクライアント様をフォローしていて、高単価の案件を投げてくれるのでその時は夜中であろうと作業するようにしています。

最高で時給換算で2000円を越すこともあります。

 

このように『 お得意のクライアント様を見つける 』ということも稼いでいくポイントになります。

とにかく慣れればそれなりに稼げるようになるので少しずつでも時間を見つけて継続していく事が大切です。

 

自分もこれからも月3万円の収入を毎月維持できるようにやっていくつもりです。

 

【実体験記2】スキルがないと稼げない!?

t.sさん 30代女性 (事務職員)

 

クラウドワークスを始めて5年目になります。

始めた当初は、クラウドソーシングは、働く場所や時間に縛られることなく、誰でもパソコンやスマホで手軽にアルバイトぐらいの収入を得ることができるのだろう。と考えていました。

 

ところが、そんな甘いものではありませんでした。

自分の場合は、プログラミングができるとか、イラストが描けるとか、ライティングができるとかといったセールスポイントとなるようなスキルは一切ありません。

 

そんな自分ができることと言えば、スキル不要のアンケート、日記や映画、ドラマの感想や簡単なレビュー記事、画像データのテキスト変換、マクロなし、関数や簡単なグラフを使ったEXCELデータ作成。

と言った単純作業しかできません。

そのような仕事は、単価がとても安いです。

 

ごくまれに、このような単純作業(※本記事の作成案件)でも単価が高めの仕事もありますが、そんな仕事はすぐに募集件数いっぱいになり、余程運が良くなければ、そんな好条件の仕事を取ることができません。

 

そんな自分なので、クラウドワークスでは単純で低単価なタスク作業がほとんどで、本業の合間に作業して得らるのは、月3万円程度。

それも始めた頃の収入で、最近ではワーカーの登録者数増加に伴い、できる仕事が減少しつつあり、年々得られる報酬は減っています。

そして、ここ数ヶ月は1万円程度です。

 

私は『 ランサーズ 』にも登録しています。

両社を比較すると、クラウドワークスのメリットは、

 

・ランサーズよりサイトデザインが見やすい

・仕事の管理がしやすい

・初心者でもできるライティングの仕事が多い

 

デメリットは、

 

・タスクの作業時間制限が、ランサーズは2時間に対して、クラウドワークスは1時間なので、時間内にこなせない仕事がある。

・報酬受け取り面で、ランサーズは受け取り期限が過ぎた場合、自動的に登録口座に振り込まれるが、クラウドワークスでは期限を過ぎると報酬を受け取れなくなる。

 

少ない報酬のため、振込手数料を節約しようとギリギリまで振り込みを後回しにすると、うっかり期限が過ぎて、報酬を受け損ねるリスクがあります。

 

特別なスキルがあるとか、外で働けない事情があるとかといった場合以外は、アルバイトに出掛けた方がよほど稼げると思います。

 

クラウドワークス公式ページ