チャットレディには通勤と在宅の2種類があります。

在宅の場合、家にいながらチャットレディの仕事がデキるというものですが、通勤の場合にはオフィスに通勤して仕事をこなすという違いがあります。

 

在宅なら通勤する手間もお金もかかりませんが、自宅で仕事をするとなると、場合によってはあなたの自宅が特定されるなどのトラブルも起こり得ます。

 

一方、通勤チャットレディの場合は、オフィス(チャットブース)へ通勤しての仕事となりますから、比較的安全に働くことができるというのが1番の大きなメリットでしょう。

また、自宅のネット回線には、ムラがあることもあります。

 

しかし、オフィスであれば、インターネットも比較的安定していますし、セキュリティ対策もしっかりとされているので、この点でも安心です。

さらに、そこにはスタッフがいるわけですから、わからないことがあればその場ですぐ対応してもらえるという強みがあります。

 

とはいえ、やはり通勤チャットレディにもデメリットがあり、チャットブースのレンタル料などを事務所は払わなければいけません。

そのため、経費がかかりますから、その分通勤チャットレディの報酬が引かれてしまうのです。

 

もしチャットブースが満室の場合には仕事をしたくてもできない状況など、安全性は在宅よりも高いのですが、報酬や仕事量においては劣ることがあります。

ですので、通勤チャットレディをするならば、事務所はたくさんあるので、こういったリスクをできるだけ回避できる事務所選びが肝心です。